So-net無料ブログ作成

2013年 梅雨明け 関東 [天気]

2013年の関東地方の梅雨明けですが、
7月21日頃と予測されています。


気象庁により発表されている
梅雨入り情報(確定値)をもとに分析すると、
梅雨明けの時期を簡単に予想できるのです。


【確定情報】
関東地方の梅雨入り:平成25年5月29日頃


【予想情報】
関東地方の梅雨明け:平成25年7月21日頃
梅雨の平均期間:45日間



梅雨の予想期間平均45日間を当てはめると
関東地方の梅雨明けは平成25年7月12日になります。


しかしながら、
今年は梅雨の期間が長いと予想されており
梅雨の期間は54日間といわれています。


そうなると、関東地方の梅雨明け時期が
平成25年7月21日頃と予測されるのです。



ちなみに関西地方、東海地方の梅雨明け時期も
平成25年7月21日頃と予測されています。



今日の天気は東日本、西日本地方両方とも
大雨注意報がでてますので、
外出するときは気をつけてくださいね。


また、風もけっこうふくと予測されています。

そうなると、すぐに傘が壊れてしまいますので
とにかく外出には気をつけてください。



そんな時、役立つ傘がこれです。


テレビでも話題になっている壊れにくい傘。


風が強い時に傘をすると
すぐに壊れてしまいますよね。


その上、雨にも濡れる

・・・

・・・

・・・

こんな時、こんな傘欲しいですよね。




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

台風3号 進路 予想 関東 [天気]

台風3号 進路 予想 関東


台風3号は10日、日本の南海上を北上しており、
11日には、沖縄県の大東島地方に接近する見込み。


13日前後には、関西地方周辺に上陸する可能性があり
13日に上陸すれば、史上6番目の早さになる。


気象庁は大雨や土砂災害への警戒を呼びかけている。



台風3号は11日朝、日本の南の海上を北上している。


西日本や東日本では、週末にかけて、
太平洋側を中心に大雨になるおそれがあり、
十分な注意が必要となる。


日本の南にある台風3号は、
11日午前3時現在、時速25kmで北北東へ進んでいる。


このあとは、次第に速度を落としながら北上して、
13日から14日ごろにかけて、
東海や関東に接近するおそれがある。


また、
台風の北側の梅雨前線の活動が活発になっているため、
西日本では、すでに雨脚の強まっているところがある。


宮崎・高鍋町では、10日夜遅く、
1時間に37mmの激しい雨が降った。


今後は大雨の範囲が東海や関東など、
東日本の太平洋側にも広がる見込み。


台風3号は動きが遅いため、
関東や東海では13日以降、
さらに雨量が増えるおそれがある。


大雨による土砂災害や河川の増水などには、
十分な注意が必要となる。


最後にまとめると、13日から週末にかけて
関東には上陸しそうですね。

そのため、今週末には
なるべく外出しない方がよさそうですね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:地域

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。